GW

5月3・4日と「ぶ○つ」で紫外線を浴び続け、やっと私にGWがやってきました。
今年のGWは東京ですごす!しかも、やることがいっぱい!

①サントリーホール「こどもの日」コンサートに行く
②ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでコンサートのハシゴをする
③大学の友達と久々に会う
④劇団カムカムミニキーナ「フロシキ」を観に行く
これだけを2日間でやりきった自分に拍手したいです。
(足が筋肉痛になりました・・・)

サントリーホール「こどもの日」コンサート
c0035012_18265329.jpg金聖響指揮・日本フィルの演奏で、スターウォーズとかハリポタとかが聴けるって凄いことだなあって思いました。しかもサントリーホール。
クラッシックって敷居が高い、なんてイメージがあるけど、クラッシック界の人達の懐の深さ(広さ?)に脱帽の90分。スターウォーズではミラーボール回るし、ハリポタではオケのみなさんメガネかけるし、パントマイムのお姉さんも出てくるし・・・。来ている子ども達は楽器持参で、会場全体で「キラキラ星」の合奏もありました。4歳くらいの子がすっごいちっちゃいヴァイオリン弾いてて、めちゃかわいい。楽器体験コーナーはオーボエが人気。(なんて贅沢なんだ!)
私も小さい頃にこんな体験してたら、人生変わっていたかな。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2006
c0035012_2111326.jpgこの音楽祭、1995年フランスのナント市が発祥。目的は「新しい聴衆を育てる」。そのために「低価格」「一流の演奏」「演奏家の神格化の打破」が徹底されてきたそうです。日本では去年からスタート。今年のテーマは「モーツァルト」 来年以降もあるようなので、都心にお住まい、または興味のある方、ぜひ行くことをオススメ!クラッシックに興味のある人も、ない人も十分楽しめると思います。
だって、ほんとにお祭りなんだもん。
c0035012_21325885.jpg
モーツァルトのコスプレの人があちこちにいました。
歌うように話しかけてきます。
「♪お気に入りのコンサートはありましたかぁぁぁぁ♪」
なんて
c0035012_21391413.jpg

無料コンサートも一日に何回もあって、かなりなレベルのオケが出演。
写真は桐朋学園オケのみなさん。
c0035012_21441548.jpg
そして、余韻にひたる・・・
詳しくは公式HPのレポート
チケットとったのに、ハシゴのしすぎで聴きに行けなかった
2公演のチケットもあります・・・
(しかし、下野竜也氏、井上道義氏が振る公演は外しませんでした!)


③気づけば12年後の研究室!?
一日目の夜に大学の友達と久々の再会。
場所は秋葉原・・・。
詳しいことはここのブログとか、ここのブログにて。
メイドカフェデビュー☆

カムカムミニキーナ
2006年GW特大公演「フロシキ」

c0035012_22522477.jpgc0035012_22531265.jpg
北千住のシアター1010にて。
芝居は「ほどほど前の方」で観るのが良い。
確かに2列目14番というのは、役者の唾まで飛んでくる距離で観られるけれど、舞台全体が見渡せないし、首が痛い。次回からは、「ほどほど前の方」で予約をしよう。



内容については、これからHちゃんが観に行くのでアップしませんが
なにやらこの「フロシキ」、続編があるらしいです。その名も「ピロシキ」
でも、高円寺のみでの上演。
文化はやはり東京か・・・
[PR]
by getoo | 2006-05-07 18:53 | 日記