<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0035012_0181492.jpg

桜が満開です。東京はすっかり春ですね。今朝、自宅を出る時に庭の梅がやっと咲き始めたな、と思ってたところなのに。
お仕事、がんばりました。学生の頃は、お金はなくても時間はあったから、どこでもひたすら歩いたけれど、今は金銭的に余裕ができたからかタクシー使いまくりでした。
夜、赤坂の『四川飯店』でみんなで「お疲れさま会」。おいしかったです。Mちゃんの『結婚します報告』があり、ますます盛り上がったのでした。

写真は新宿警察署前にて。美術の教科書に載ってるやつです。
[PR]
by getoo | 2006-03-29 00:18
またまた、東京に行きます。でも仕事なので、まったく遊べません(涙)
渋谷、原宿、新宿、赤坂と半日でまわり、明日は明日で博物館関係まわり。新幹線の中で『牛肉弁当』を食べて気合いを入れました!
[PR]
by getoo | 2006-03-28 09:38
c0035012_23464357.jpg 
劇団カムカムミニキーナ2006年GW特大公演
「フロシキ」
今回の公演チラシ、わたし好みです。

「母さん、その節はお元気でしたか?」
母の名は春。時代は嵐。
老舗旅館の娘に生まれ、
海を渡って北風吹く新天地に
温泉リゾートの夢を追いかけた謎の女。
わたしの名は秋。今日は晴れ。
過去の向こうに母の謎を追いかけるデブの女。

(公演チラシより)

前回の「越前牛乳」も面白かったけど、私の中でのベストは「黒船来襲」。
これを超えるか「フロシキ」!!!
今日、ファンクラブ優先予約でチケットとりました。
[PR]
by getoo | 2006-03-23 23:50 | 観る
c0035012_048499.jpg 友達のOちゃんの就職祝いをしました。(今までも就職してたと言えばそうなんだが・・・)
お祝いは、Hちゃんと相談して(私の好みで)長浜の「季の雲」で村上躍さんの片口を購入。土っぽい作品なのに温かみがあり、形がとってもおちゃめな作品を作られる方。弱いくせにお酒好きなOちゃんには、ぜひこれを使って泡盛で晩酌をしていただきたいものです。(仕事の疲れも吹っ飛ぶ?)
 3人で八幡の「kettle」でお茶して、その後草津に移動。イタリアン食べて帰ってきました。トータル6時間近くしゃべってたのか・・・。
c0035012_048284.jpg
「kettle」のスコーン、めっちゃおいしかった。今まで色んなの食べたけど、こんなにしっとりしたスコーンは初めて!また来よう。
[PR]
c0035012_18484918.jpg
 前半は下野さんと聖響さんがお互いに質問を出し合ってお互いがそれに答える、というもの。二人ともお友達というだけあって(お二人のキャラクターでもあるんでしょうが)なんかもう、そこまで言ってしまっていいの???っていう話が盛りだくさんで、とにかく面白かった。クラシック界裏話、とでも言うのかなあ。指揮者といえど、人間。腹も立てれば文句も言う。オケっていえば大所帯だから、そりゃあ、いろんな人がいるわけで。ぷぷぷ。。。 面白かったのは、貧乏学生時代の話や、日本で活動し始めの頃、学校で営業した時の悲惨な体験話など。二人の話のおもしろさに笑いっぱなし。だって、今、日本で注目株の指揮者二人がボケと突っ込みやってるんだからねえ。
 すごい!って思ったのは、小沢征爾さんの話。聖響さんが小沢さんのもとで勉強していた頃、ベートーヴェンの「英雄」第1楽章の始めの部分を3パターン振ってみろって言われて、なんとか3パターン振ったら、小沢さんは10パターンいとも簡単に振られたそうな。さすが、っていうか、あれだけ人間幅が広いとアイデアがどんどんわき出てくるんだろうなあ。すごい。

 後半はピアニストと作曲家のお二人が加わって、曲を聴くときのカギ、といった内容。何が感動だったかって、聖響さん・下野さんの指揮で、ピアノ連弾版「英雄」が聞けたこと。ピアノでホントにあんなことできるんだ!(「のだめ~」で千秋とのだめがラフマニノフでやってたけど)ちょっと鳥肌モノでした。色んなことをステージで試されたので、指揮者の振りで曲の印象がずいぶん変わることや、楽譜通りの演奏に緩急をつけることで曲を創り上げる、そこに指揮者の個性が表れることがよくわかりました。

 印象的だったのは、「指揮者は曲を綺麗に演奏させるのではなくて、お客さんにいかにわかりやすく曲を伝えるかが仕事。」っておしゃってたこと。お二人の姿勢がよく表れた言葉だと思います。

 東京まで出かけていって、よかった!

※座談会、真っ赤なシャツに紫のジャケット、中華街で売ってるかぶり物をかぶって登場してきた下野さん。やっぱり一筋縄ではいかへん人や!
c0035012_236193.jpg


 ベートーヴェン作曲「英雄」。「EROICA」ともいう。聴きに行きたい~。
 でも無理。ああ、行きたい。→
[PR]
by getoo | 2006-03-19 18:29 | 音楽
c0035012_1914615.jpg 大学卒業後仕事では何回か行ったけど、個人的には数回。しかも最近は数年前に行ったきりだったから、すっごい久々。今回は指揮者の金聖響さんと下野竜也さんの座談会のための上京。だから日帰り。(新幹線で往復2万3千円!高っ。。。)

 あんまり時間も無いから、表参道ヒルズをぶらぶらしてきました。おしゃれな街になったね。(いや、もともとそうなんだろうけど)造られた街ですっ!って感が強くなったっていうか。ま、あれはあれでいいと思うけど、以前の落ち着いた昭和っぽい匂いただよう感じも好きだったから、なんか複雑な心境です。人がいっぱいでヒルズのスロープは、なんかの行列に並んでるみたいに人がゾロゾロ流れにそって歩いてて、ちょっと笑えた。
c0035012_19143148.jpg
 今更ながら「SOUP STOCK」初体験。えへっ。おいしかった。パンがモチモチでこりゃいいわって思いました。写真を撮ってたら、隣の女子高生がビックリした顔でこっちを見てて、恥ずかしかった・・・。
[PR]
by getoo | 2006-03-18 23:25 | 日記
 同僚のMちゃんとFさんに「ちょっと、ちょっと」と呼び出され、何かと思ってドキドキしていたら
「のど自慢、でーへん?」だって!
「えー、歌うのやだ」って言ったら、「じゃあ、バックダンサーで」ということで、どうも予選に出ることになりそう。マジかな?マジっぽい。Mちゃん、過去にも何回か出てて、あのステージを経験すると、やみつきになるらしいデス。
 とりあえす、明後日の夜、ご飯食べながら打ち合わせ。
 ホントに出るの?

 
 ※パラリンピック、アルペンの三沢君、残念ながら21位。映像で観たい!
 ※今日の積雪、15~20㎝。3月だよっ!
[PR]
by getoo | 2006-03-15 00:03 | 日記
c0035012_23231551.jpgc0035012_23223119.jpg












 2日前の暖かさが嘘みたい。今日は仕事に行くにも真冬なみの格好をしていきました。この時期、暖かかったり寒かったりで着るモノにホントに困る。季節は春に分類されるから、春らしい格好をしないと、って思うんだけど・・・ 
 ビックリの雪は10㎝ほど積もりました。スタッドレスの交換怠けててよかったあ~。帰り道、3カ所で事故。こわっ。
[PR]
by getoo | 2006-03-13 23:26 | 日記
 必ずいつかはその名前が出てくるに違いない!と思っていた彼が、いよいよオリンピックに出てくる。三沢拓君。数年前のNHKの特集で見たときはまだ15歳で、野球一筋でがんばっていたから、あれからめまぐるしく成長したんだろうなあ。

 「自分はこれがやりたい!」っていう思いがすごく伝わってくる人。ハンディキャップって、ほんとに個性の一つなんだな、って思えてくる。「ぼくらは、もっと周りの人の力を借りていいと思う。」確かそんなことを15歳の彼は言っていたと思う。みんなと一緒にやりたい、負けたくない、そんな思いの強い彼から出た言葉。大人だなあ。

 アルペンスキー大回転。楽しみだー♪

トラックバックカテゴリ:スポーツ
[PR]
by getoo | 2006-03-12 23:02 | 思う