<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょっと前の話になりますが・・・

季の雲であった 坂野友紀さんの展覧会のレポートです。
常設にもピンバッチとかが置いてあって、ずっと気になってた作家さんだったのですが
不思議な縁だなあ、と思ったのが
この方のプロフィール
2003年 東京学芸大学卒業
なんですよ。
後輩になるんだ~。
始めは木工やってて、途中で金工に転向されたそうです。
思わず、3つもご購入してしまいました。

c0035012_22422333.jpg
季の雲で買い物をすると、こんな手縫いのシーチングの袋に入れてくださいます。
c0035012_2243356.jpg
今回買い物をした時のラッピング。
ナイロンたわしのようなものは、金属を磨くためのもの。
金属も生き物だからね。

c0035012_22442972.jpg
坂野さんのピンバッチ。

c0035012_22445843.jpg
坂野さん作、真鍮のおさら。
表面の加工がとってもステキ。
c0035012_22454782.jpg
これは関 昌生さんという方のカードスタンド。
錆びた針金の寂しい感じがなんとも言えず、
美しい。
ちーさんの後輩っていう三苫修さんの展覧会も11月にあります。
現在は村上躍さんの展覧会中
5月7日までだから、仕事帰りに寄るつもりです。
(季の雲、仕事場から車で3分くらいのところにあるんです)
[PR]
by getoo | 2006-04-30 22:55 | 観る
c0035012_13435395.jpg
またまた、お仕事で東京です。ユニセフに来てます。
色々ハプニング続きで、職員の方には大変迷惑をかけてしまったのですが
とても親切にしていただいて恐縮でした。
[PR]
by getoo | 2006-04-27 13:43
c0035012_22484060.jpg今日は陶芸の日でした。
1年ぶりの象嵌です。
ワラビとゼンマイ柄です。(一応)
手間がかかるから嫌いっていう人が多いけど
私は、この手間のかかる作業、結構好きです。
削り取る時のなんともいえない爽快感!
でも、さすがに半日うつむいて作業してると腰にきました・・・

最期のほうは時間がなくて、先生もご飯食べにどこかに行ってしまうし
一人居残ってなんとか、1枚目仕上げました。
焦ってやるとダメですね。ザツになってしまった。
c0035012_22531785.jpgc0035012_2255234.jpg
陶芸教室の近くの八幡堀。
桜が満開です。
[PR]
by getoo | 2006-04-16 22:56 | 作る
c0035012_2351195.jpg
絶対に観なくちゃいけない。そう思っていた「ホテル・ルワンダ
ようやく観てきました。

舞台は1994年のルワンダ。

94年っていえば、私、
大学4年生で
卒制で昼夜逆転生活の日々の中
デキシード・ザ・エモンズってバンドのライブに奔走する毎日・・・

そんなことやってた時に
アフリカのルワンダでこんなことが起きてた、ってことがまずショックでした。
そして、つい10年ちょっと前の出来事だってことも。
映画の中に出てきたセリフ
「世界中の人々はあの映像を見て’怖いね’と言うだけで、ディナーを続ける」
まさに、それは私。
だって、当時ニュースとかで見てたはずなのに、あまり記憶にないから。。。。

世の中で起きていることに対して、どう向き合うのか
ということを突きつけられました。

救いだったのは
主人公のポールが、あそこまでできたのは
「家族を守りたい」
という、ごく当たり前の誰でもが抱く気持ちからだった、ということ。
私も、勇気を持つことができる。

そうありたいです。
[PR]
by getoo | 2006-04-15 23:57 | 観る
c0035012_23551991.jpg仕事も、ややすっきりしたところで、以前から書きたかった
「大阪センチュリー交響楽団 第109回定期演奏会」のレポート。

実は、常任指揮者であった金聖響氏の常任最後の演奏会
ってことを2~3日前まで知らなくて、結構ショック受けてました。
ま、でも国内のあちこちで演奏会をされるようなので、一安心。
(活動が海外に移る、という話があるようなので・・・)

プログラムはベートーヴェンの
プロメテウス
田園
運命

金氏、いつもは学生服みたいな指揮者用の上下が定番ですが、今回は燕尾!
常任最後ということの、ご挨拶みたいなもんなんでしょうか?

今回、何がすごかったって、交響曲第5番!
「運命」ですよ。「運命」
何回も聴いてる曲だし、あまりにも有名な曲だから、今さら・・・って感じなもんですが、
「運命」ってこんな曲でした?こんなすごい曲でした???
今まで私が聴いてたのは何だったのかな~って。
第4楽章なんて、感動で鳥肌たってしまいました。

金氏が取り組んでいる「ピリオド・アプローチ」という演奏法は、
「原曲にもどる」というのがベース。

曲が作られて何百年とたつうちに
演奏法やテンポなどが随分変化してきているそうです。
それはそれで、大演奏家の方々の名演奏としてすばらしいんだけど
じゃあ、原曲はどうだったのか。作曲家が表現しようとした曲とはどんなものだったのか
ということで、近年「ピリオド・アプローチ」という
原曲に立ち返る演奏を目指す動きが盛んなんだそうです。
ピリオド~で演奏される曲は、
テンポが速く、力強い。躍動感があって、とても鮮明。
だからベートーベンなんかは、本当にカッコイイ曲になります。

次は、5月のモーツァルト。
さてさて、どんな演奏になるのか
とっても楽しみデス。
[PR]
by getoo | 2006-04-13 23:57 | 音楽
グチです。
どっかに吐き出したかったので。


コメント、のお返事、もうちょっと待っててネ。

More
[PR]
by getoo | 2006-04-12 00:06 | 日記
c0035012_1853528.jpg
名古屋LACHICデビューしてきました。表参道ヒルズのミニ版って感じかな。

で、L'OCCITANEのシャンプー&リンスお試しセット買ってみました。
今まで色々試してダメだった方、ぜひ!ってことだったんだけど…
ほんと、ツルツル~。アジエンスよりツルツル。
匂いがちょとキツめだから、ダメって人もいるかもしれないけど、私は結構気に入りました。
高いんだけどネ。
[PR]
by getoo | 2006-04-09 18:53 | 使う
世間じゃ入社式だ、新入社員がどうだ、と新年度開始モードで沸き立っているっていうのに
有休とってダラ~っと一日過ごしてしまいました。
明日、会議で新体制発表。
でも、さっき秘密の連絡があって、
希望するところに入れたみたいなので、c0035012_23114218.jpg俄然やる気が出てきました。
東京出張の成果を発揮するべく、明日からまたバリバリ働きます!!

←出張の成果の一つ?スタジオパークみやげ。
[PR]
by getoo | 2006-04-03 23:01 | 日記
c0035012_2341361.jpg今日が最終日ということで、陶芸が終わったあとに大阪まで行ってきました。職場の同僚も、陶芸教室のみなさんも一様に
「すっっっっっっごい、良かったっ!」
とおっしゃってた、プーシキン美術館展。
ほんと
すっっっっっっっっごい、良かった!!!!!
(なんか、他の表現できない自分が情けない~)

モネの「白い睡蓮」色彩が燃えてました。
ピカソの「アルルカンと女友達」色の対比とか人物の対比とか、とっても面白い。マチスの「金魚」本物は大きい作品なんだね~。見ているとウキウキしてくる。そして、ゴーギャン。昔はあんまり好きじゃなかったんだけど、何だろう、この感じ。好きだな。
他にも、ドキドキする作品がたくさんありました。
○○美術館展っていうと、何か目玉があって、それ以外は・・・ってことがよくあるんだけど、今回のプーシキンは、どれもこれもホントに良かったです。
遠かったけど行ってよかった!
c0035012_2358926.jpg金魚ポストカードは売り切れ。残念。c0035012_00546.jpg







ロシアものコーナーで購入。チェブラーシュカ人形を発見!

c0035012_053939.jpg

DVDとのツーショット☆
[PR]
by getoo | 2006-04-03 00:10 | 観る