1ヶ月すぎあたりからポツポツとでき始めた湿疹。

でも、気になる程ではなく
赤ちゃんはみんなよくできるって聞くし・・・と気にしてなかったのですが

3ヶ月をすぎたあたりから、だんだんひどくなり
先月後半からは、耳のまわりやほっぺがただれたようになってしまいました。

本人も痒いので掻きまくり、よけいひどくなっての悪循環。

顔中湿疹で真っ赤っか。

耳はただれて黄色いかさぶたとただれの汁のようなものでベトベト・・・


あまりにも可哀想なので、病院に連れていきました。



耳は菌による炎症を起こしているとのこと。
消毒をしてもらい、軟膏の塗り方を教えてもらいました。

弱いステロイド軟膏は炎症のひどいところだけ
あとは、プロペト(白色ワセリン)

とにかく、顔中ワセリンを大量に塗りたくられ、


「はい、連れて帰ってあげてくださーい」


笑顔で言われましたが

ワセリンでテカテカ、ベトベトの顔の息子をどう抱っこしたものか・・・


結局、私の上着もワセリンでベトベト



家に帰ってからは炎症を抑えるお薬とかゆみ止めで
びっくりするくらい綺麗になりました。

ただし、それだけきついお薬ってことだから
ちょっと怖いなと思います。
[PR]
# by getoo | 2009-03-05 21:48 | 日記
18日に4ヶ月児健診へ。

朝から寒気と頭痛がひどく熱を測ると38度近くあったけど
とにかく健診に行かねばと、荷物と息子を抱えて行ってきました。

健診内容が1つ終わるたびに、荷物と息子を抱えての移動にフラフラ・・・

しかも、息子は途中から空腹のため大泣きで
首すわりの診察では、全くやる気なし。

うつぶせのまま、布団に顔をうずめてワアーーーンと泣き続ける始末。


「来月の健診にもう一度来てください」と言われてしまいました。




帰宅後、熱が39度に上がっていて、
近くの診療所で診てもらい薬を飲んで寝ました。



結局、完治するのに3日ほどかかり
その間、実家の母に息子共々お世話になりました。


つらかったのは、おっぱいがあげられないこと。

搾乳機でさくさく絞っては捨てる毎日でした。




やっと、私が元気になった頃
息子が発熱。

私と全く同じ症状のため
完璧に私からうつったのでした。。。
[PR]
# by getoo | 2009-02-25 14:43 | 日記
c0035012_14383464.jpg

c0035012_14393097.jpg

鴨が夏も北帰りせずに越夏?するということで有名な三島池にお散歩。
たくさん鴨がいました。
お散歩に出ると必ず寝てしまう息子。
今回も、ずっとねんねでした・・・
[PR]
# by getoo | 2009-02-11 22:33 | 日記
100日を少し過ぎてからですが
お食い初めのお祝いをしました。


c0035012_142879.jpg
大きな鯛の尾頭付きもつけてもらいました。


c0035012_14313844.jpg
初宮参りの時に八幡さんでいただいたお食い初めセットに
お赤飯
お吸い物
お煮染め
白湯
歯固めの石


c0035012_1433010.jpg
お婆ちゃんに抱っこしてもらい
ひいお婆ちゃんに食べさせてもらいました。
息子はポカーンと不思議そうな顔。

その後はみんなでワイワイと食事会
息子はその間ずーとねんねでした。
[PR]
# by getoo | 2009-02-08 20:18 | 日記
今年のお正月は、実家でゆっくり過ごしました。
パパは元旦の早朝より毎年恒例の市民マラソンへ。
3日にはパパの実家で兄弟家族全員集合してにぎやかに過ごしました。

c0035012_14152316.jpg
息子が寝ている布団は私が使っていたもの。
柄が時代を感じさせます。
[PR]
# by getoo | 2009-01-01 14:10 | 日記
c0035012_1394787.jpg
結婚一周年。
紙婚式です。
息子にとっては、初めてのクリスマス。
料理やケーキを色々作りたいけど
とてもとても、そんな状況ではないので
宅配ピザをとりました012.gif
でも、それだけでは寂しいので、せめてケーキは・・・
スポンジを買ってきて、デコレーションしただけだけど
ま、それなりにサマになったかな。
奥の太いロウソクは結婚式の時のもの。

ピザとケーキをパクつく両親の横で
息子は座布団に寝かされ、フンフン鼻を鳴らしていました。
来年は食べられるよ~。
[PR]
# by getoo | 2008-12-24 22:20 | 作る
c0035012_12473743.jpg
私の祖母(息子にとっては曾祖母)が、オムツ替え用のお布団を作ってくれました。
私の時にも作ってもらっていて、息子にもそれを使っていたら
「そんなペチャンコの布団では可哀想や」
と、自分の着物をほどいた生地で新しく布団を作ってくれました。
(写真は白いカバーが掛かっています)
しかし
フカフカすぎてオムツが替えづらい・・・
で、結局古いものを使っています。ごめん、お婆ちゃん。
新しい布団は、お昼寝用に使わせてもらいます。

それにしても
昔の人は何でも作ってしまう。
特に祖母は裁縫の先生になりたかったというほどなので
布団を作るなんていうのはあっという間でした。(1週間ほどで作ってきてくれた)
その他に「ねんねこ」(おんぶした赤ちゃんにかぶせるコートのようなもの)ももらいました。
千鳥格子のかわいい「ねんねこ」
早く首が据わらないかな~。

ちなみに、祖母の作るお味噌は
他のどんな味噌よりも、美味しい。
[PR]
# by getoo | 2008-12-23 12:46 | 作る

c0035012_12421074.jpg
初宮参りに行ってきました。
パパも着たという晴れ着を着せてもらい
市内の八幡さんでご祈祷をしてもらいました。
男の子なので「大きく育つように」ということで額に『大』と書くそうです。
(女の子なら何て書くんだろう?)
私としては着物を着ていきたかったんだけど
授乳のことを考え断念。
でも、厳かな雰囲気の中
きちんとお参りができて良かったです。

でんでん太鼓や御札、お食い初めセットなどをいただいて帰ってきました。
(ちょっと得した気分)


その後、それぞれの地元の氏神様にもお参りして
みんなで昼食を食べて終了。

あちこち移動したので疲れた~。
[PR]
# by getoo | 2008-12-20 20:29 | 日記
c0035012_12362253.jpg

息子が生まれて一月半がすぎました。
毎日が悪戦苦闘。

友達のブログを読んでいると、みんな素敵な育児をしていて
出産前は少なからず、そんな子育てに期待に胸を膨らませていたのに…
現実は厳しいです。

へとへとになって滅入っている時
ふと外を見ると
干したオムツが陽の光を浴びて
風にひらひら揺れていました。そんな景色を見ていたら
何とも言えない幸せな気持ちに包まれて
気持ちがフワッと軽くなったのでした。



コメントをくれた皆さん、どうもありがとう!
息子はすくすく元気に育っています。
ぷくぷく太ってきて、まんまるの顔になりました。
[PR]
# by getoo | 2008-12-12 12:36
c0035012_13354954.jpg

帝王切開って、こんなにも大変で痛いのか…と、
術後はかなり苦しんだけれど
看護士さんが言われた通り
日ごとにみるみる回復しています。
昨日はガスが出て
今日はウ○チも出て
食欲も戻りました!

そして、お昼ご飯は『祝い膳』総合病院だけど、こんな食事も出るんや~!とビックリ
10時と15時にはおやつも出るし
結構満足。

個人病院の豪華さには欠けるかもしれないけれど
小児科の先生が毎日赤ちゃんを診察してくださるし
看護士さんはこまめに様子を聞いてくださるし
授乳に関しても、とっても手厚いと思います。
何より安心してお産ができることが一番かな。

とにかく体調がもどってホッとしました!
[PR]
# by getoo | 2008-10-31 13:35